思わず笑ってしまう?!ちょっとマイナーなb級ホラー映画

ホラー映画に苦手意識を抱いてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?好き好んでみる方は、なかなかいらっしゃいませんからね…。本記事では、ホラー映画を苦手とする人にもご覧いただける、思わず笑ってしまう?!b級ホラー映画についてご紹介いたしましょう。

【史上最悪のボートレース!ウハウハザブーン】
タイトルからしてなんだか笑えてしまいますね、決してホラー映画とは思えないb級感は、ここからも放たれています。ホラー映画にジャンル分けされているものの、こんなに笑える映画って他にはないように感じます。だまされたと思って一度見てみるべし!

1231-01

【ターミネーター】
b級ホラー映画に実はジャンル分けされる、ターミネーター。言わずと知れた人気作です。ターミネーター1を観ていた人は、続編が決まった時涙したことでしょう。

【遊星からの物体X】
氷の中から発見されたエイリアンと、南極基地の隊員との死闘を描いた作品です。外洋からしても、どうしてホラーにジャンル分けされるのかいまいちピンときませんね…。SFではないのでしょうか?次々と形態を変えていくエイリアンたちですが、実はこれ全部アナログ映像なのです。
だからこそ醸し出される、ハートフルなb級ホラー映画感がとても魅力的な1本です。

1231-03

【劇場版 稲川怪談 かたりべ】
 怪談話といえば稲川さん。その稲川さんのパチンコ台ができるということで、さまざまなシーン映像を撮ろうとすると起こる怪奇現象にまつわる物語です。ホラー映画としてのb級感はあまりないものの、80分という短い映画なので、観やすさは満点です。ストーリー設定がしっかりとしているので、映画として純粋に楽しむことができるはず。

1231-04

合わせてご覧いただきたいのは『電気を消して観たい、やっぱり怖いおすすめホラー映画』『ホラー映画のおすすめはやっぱり邦画作品』『「○○○」とレビューされる ホラー映画特集』『世界的に見てもやっぱり怖いのは、日本のホラー映画』です。きっとホラー映画の世界を楽しんでいただけるはず!
ただし上記記事に登場する作品は、どれも本当に怖い映画なので、『おすすめ! 怖い映画を観るべき時・観た後の対処法』こちらの記事チェックもお忘れなく!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ