笑いたいときはコメディ映画でしょ!おすすめコメディ映画3×3選

コメディ映画とは

コメディ映画(Comedy film)は、ユーモアに重点を置いた映画のジャンルである。これらの映画は聴衆から笑いを引き出すために制作されている。コメディは、一般的に陽気なドラマであり、観客を楽しませ、エンターテインメントとして作られている。コメディというジャンルでは、しばしばユーモラスな状況、話し方、アクションやキャラクターが誇張される。  *Wikipedia参照

コメディ映画、とってもおもしろいですよね。とにかく笑いたいときにおすすめ!コメディと一口に言っても、ラブコメディやアクションコメディといった、さまざまなジャンルに分けることができます。あなたはどんなジャンルのコメディ映画がお好きですか?

ここではコメディ映画をさらに3つのジャンルにわけ、それぞれからおすすめの作品を複数ご紹介していきます。

1.ラブコメディ映画

・ラブ・アゲイン

0215-116
・スコット・ビルグレム vs 邪悪な元カレ軍団

0215-105
・50回目のファーストキス

0215-106
【ピックアップ】

「スコット・ビルグレム vs 邪悪な元カレ軍団」は、展開のとってもめまぐるしい映画です。しかし最後まで飽きることなく、笑って突っ走って終わる映画。「楽しい恋愛ってこういうことかも!」と思わせてくれるおすすめの1本です。

0215-104

2.アクションコメディ映画

・ナイトミュージアム

0215-107
・ラスト アクションヒーロー

0215-109

・デート&ナイト

0215-108
【ピックアップ】

「 ラスト  アクションヒーロー」は、嘘が本当になる映画。アニメの中の人物が、感情を持って自らの意思で現実世界を生きていきます。決められたセリフ・行動しかしてこなかった彼が、起こす行動とは…?漫画好きの方におすすめしたい映画です。

0215-117

ただのラブ映画やアクション映画と違い、コメディ要素をプラスしてあげることで、映画全体の中では緊張感の解かれるゾーンができるといいますか、映画内にメリハリを作ることができます。

コメディは、映画をまとめ最後まで飽きないように見せてくれる力強い役目をもっているのです。では、何か別ジャンルにプラスされたコメディではなく、王道をいく“コメディ映画”のおすすめを最後にご紹介します。

3.王道コメディ映画

・デューデート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

0215-112
・聖トリニアンズ女学院 史上最強?!不良女子校生の華麗なる強奪作戦

0215-114
・隣のリッチマン

0215-115

【ピックアップ】

「 デューデート」は、なんといっても主演2人の相性が最悪。片方は、トラブルメーカー。もう片方は完璧主義者。こんな2人がひょんなことから一緒にアメリカ横断をすることになります。果たして大丈夫なのでしょうか…?笑

1208-09

気になるタイトルを見つけたならば、めっけもん!

コメディ映画は、邦画よりも洋画に多く存在します。今まで洋画はノータッチだったという方も、コメディジャンルからなら手を出しやすいと思います。
はじめは吹き替え版からでも良いし、字幕付きゆくゆくは字幕なしで、映画を作った国の言葉で楽しめたら良いですね。語学の勉強にもなるので、おすすめです。

★この記事を読まれた方へのおすすめ記事3選

たくさん笑うには、みんなでコメディ邦画を観よう!

笑って涙ぐんでほっこりできる!おすすめコメディ映画5選

洋画のラブコメが見たい方へ。5つのシチュエーションから選べます

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ