b級映画の「b級」の意味、知ってますか?

b級映画とは?

b級映画のb級は、専らランクを指し示すものとして使われる。b級映画よりも質の良いものを「a級映画」、さらに質の悪いものを「c級映画」、出来の悪さにつれてd級やz級という言い方もする場合がある。(参考:wikipedia)

b級映画の帝王が居る?!

“b級映画の帝王”と呼ばれている男性がいます。それはロジャー・コーマン監督です。低予算での映画製作を得意とする彼は、多数のb級アメリカ映画を世に送り出しています。彼を師として、世に出た映画監督も多いほど。下記に、彼の作品を一部御紹介いたします。

・血のバケツ
・LITTLE SHOP OF HORRORS
・侵入者
・デスレース2000年
・忍者と悪女

0101-110
忍者と悪女は、ハリー・ポッターもびっくりするような魔法バトルが繰り広げられます。コーマン監督作品のb級映画のなかで、どれを観るか悩んだらこの作品を選ぶと良いでしょう。

おすすめb級映画

・キングスパイダー VS メガデストラクター
・ターミネーター
・エスケープフロムLA

0101-111
ターミネーターが、b級映画に分類されること御存知でしたか?b級映画の中では名高い人気作と言えましょう。

・メメント
・マッドマックス
・ピラニア
・CUBE

0101-112
デスゲーム好きな方におすすめしたいのは、CUBE。6人の男女が立方体の箱の中に突然とらわれてしまうというもの。ここから出るためには謎を解くしかないようだけど、その謎の中には殺人トラップも仕掛けられている…。とってもありがちな設定ですが、見ごたえのある作品。

・えびボクサー
・バイオ・アマゾネス
・メガピラニア

0101-113
遺伝子操作により、巨大化したピラニア達が群れをなして襲いかかってくるストーリーなのが、メガピラニア。ただでさえ怖い印象のあるピラニアが巨大化したら…サメ並みの怖さを余裕で越えてきますね。ジョーズを思い起こしてしまうのは、筆者だけでしょうか?

合わせてご覧いただきたいのが、『思わず笑ってしまう?!b級ホラー映画』です。本記事とは異なり、b級ホラー映画のみに焦点を当てた記事となっており、1本の作品に対し、より詳しくお伝えしています。ホラー映画が苦手な方でも観ることのできる映画情報が満載ですよ。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ