邦画だからこそ共感できる!若かりし日々を思い起こさせる青春映画6選

本記事では幾つかの青春邦画をご紹介いたします。若かりし頃の自分と重ね合わせるもよし、がむしゃらで熱くて、甘酸っぱくて切ない物語があなたを待っています。
青春って、若いって良いですね!

1.青い春

松本大洋さんの名作漫画を実写化!漫画を読んでいない方にも、楽しめる作品となっています。青春邦画として、極めて名高い作品。

この映画を観終わった時、あなたは涙するかもしれません。

0101-121

2.ロボコン

若かりし小栗旬さん・長澤まさみさん・塚本たかしさんが熱演する映画。ロボットコンテスト(通称ロボコン)出場に向けて、若い男女が奮闘する物語。

若い時って、何にでも真っ直ぐ一生懸命になれるところがとっても良いですよね!

0511-102

 3.69 sixty nine

村上龍さんの小説を実写化した作品で、プロデューサーには宮藤官九郎さんも加わっております。

邦画の青春モノには欠かせない妻夫木聡さんが主演、フェスや学生運動を題材としたストーリーは、楽しくないわけありません!

0101-122

4.君に届け

実写化してほしい女性コミックランキングで、常に上位にいた作品です。公開してすぐは連日劇場に行列ができるほどの、人気作となりました。

三浦春馬さんのハニカミスマイルにキュンとすること間違いなし。

0511-103

5.ウォーターボーイズ

こちらも妻夫木聡さん主演の作品。ウォーターボーイズは出演者が代わり同じ内容を演じても、また流行るという驚異的なドラマでした。

そのウォーターボーイズの映画化!“まさに青春映画!”という感じを、楽しむことのできる作品です。

0101-123

6.ハルフウェイ

地方高校生の恋愛物語。THE青春映画!という感じですかね。

仲睦まじい2人ですが、高校3年生の彼らの前には“進路”という選択が立ちはだかります。

彼は東京の大学へ行くことを選択しますが、彼女はそれを素直に応援してくれるのでしょうか…。邦画作品ということもあり、共感できる方もきっと多いはず。

0511-104

こちらと合わせてご覧いただきたいのが、

最近キュンキュンしてる?キュンと来る映画を観よう!

甘酸っぱくてくすぐったくて切ない…おすすめの恋愛映画

です。胸がキュンとするあの気持ちを味わいませんか?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ