見て損なし!名作映画、超個人的ランキングベスト5

名作と言われる映画は数多くありますが、ここでは勝手にお気に入りの名作映画をランキング。超個人的に見て損はない、と確信できる作品ばかりです。

ちなみにジャンルはバラバラです。

1位:ショーシャンクの空に
2位:SAW
3位:ガタカ
4位:リトル・ミス・サンシャイン
5位:ショーン・オブ・ザ・デッド

やっぱり名作ランキング1位は『ショーシャンクの空に』しかない!

0123-106
感動系の映画では自信を持っておすすめできる作品です。

刑務所の荒んだ空気を変えていくアンディと、徐々に打解けていく仲間たちの姿は感動ものですし、冤罪や刑事罰など、罪とその罰の在り方も考えさせられます。

0123-107

映画ファンなら知らない人はいない名作ですよね。 何度見ても色あせない感動は本物。

ランキング2位は『SAW』

0117-103
はっきり言って、積極的に人におすすめできる作品ではありません。痛い・グロイ・救いがないという作品なので、耐性のある方のみどうぞ。

でも、ストーリーの筋書きと最後のオチは秀逸!密室かつ極限の状況という中で、人間の本性とその残酷さ、醜さがじわじわと伝わってきます。

ラストが本当に素晴らしいので、これから見る人は予備知識なしでどうぞ。

0123-108

ちなみに、大ヒットを受けて7作目まで作られていますが、名作はやっぱり第1作目!

ランキング3位は『ガタカ』

0123-112
SFで名作を1作選ぶなら『ガタカ』ですね。

「適正者」と「不適正者」で人の優劣や将来が決まる未来の話です。不適正者と適性者の違いや対立、友情、反発、兄弟愛……様々な葛藤や愛憎がぎっしり詰まっています。

0123-113

特に、終盤は泣きどころ多し!協力者のジェローム(ジュード・ロウ)の選択には涙が止まりませんし、もうみんな優しいんです。

ジャンルはSFですが、内容的には人間ドラマの方が強いので感動したいという人にもおすすめです。

ランキング4位は『リトル・ミス・サンシャイン』

0123-110
笑って泣ける名作を一つ選ぶならこれですね。

主人公オリーヴを美少女コンテストの決勝大会の会場へ送るまでのロードムービーです。

強烈な家族たちの道中は当然のように大波乱。でも、その波乱の中で家族の絆が強くなるんですよね。

初めは「オリーヴ冗談でしょう」なんて突っ込みたくなりますが、最後には「オリーヴ大好き!かわいい!」なんて心変わりしているはず。

0117-106

ランキング5位は『ショーン・オブ・ザ・デッド』

0123-111
これは、名作ではなく迷作かもしれませんが……。でも、ゾンビ・パロディというくくりでは一番だと思います。

英国製のゾンビ映画ですが、そういえば『28日後』も英国でしたね。英国のゾンビ映画は質の高いものが多いと思います、本当に。

imagesKH5I3ZRA

ホラーをベースに笑いと恋愛と感動をぎっしりと詰め込みました!みたいな作品なので、何も考えずに面白い映画が見たいな、という時におすすめ。
深く考察すると結構な感動が見えてきたりするので、ぜひリピートしてみて。

とにかく見て損はしない!という名作をメジャーどころでランキングしてみました。

0117-107

ちなみに、ランキング6位は『エターナル・サンシャイン』。

他にもおすすめの名作映画はたくさんありますが、この5作は絶対に見て損はない映画です。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ