恋する気持ちを思い出すおすすめ恋愛洋画

恋する気持ち、忘れていませんか?

本記事では、「恋する気持ちを思い出すおすすめ恋愛洋画」と題して、5本の映画をご紹介いたします。

いくつになっても恋愛でときめく気持ちを忘れてはいけません。だっていつ何時だって、何歳になっても恋におちることはできるのだから…!

1.ジュリエットからの手紙

1122-02

ロミオとジュリエットのジュリエットが生まれた家には、恋の悩みを書いた手紙が世界中から寄せられます。

悲しみも喜びも経験したからこそ出会える愛とは?いくつになっても楽しむことができる恋愛映画。お母さんと一緒に観るのも楽しいです、おすすめの1本。

0125-101

2.ラブアクチュアリー

0125-104

観る人をとても幸せな気分に導いてくれる、おすすめの洋画です。

心が温まるハートフルな作品で、この映画を観たことを誰かに伝えたくなってしまうような1本に仕上がっています。洋画らしい、コミカルなシーンが多いのも特徴です。

0101-107

3.天使のくれた時間

0125-113

選ばなかった人生が、数年後に何故か実現するという物語。

0125-112

「あの時、告白の返事をYESと伝えていたら…」「あのとき電話に出ていたら…」と思っていることがある方、必見です。

選ばなかった人生を、もし選んでいたらあなたの人生はどう変わっていたのでしょうか。

0125-107

 4.恋愛小説家(AS GOOD AS IT GETS)

0125-108
人と近づくことなく生きて来た人生の中に、突如現れた恋愛の兆し。

0125-109

洋画ならではのちょっぴりコメディなところと、周囲の風景がとても魅力的な作品です。何故か最後にはジーンときてしまう、そんな作品。

ちょっぴり涙を誘う作品をお探しの方に、おすすめです。

0125-110

5.P.S.アイラヴユー

1122-04

夫を亡くし悲しみの中、生活を送っていた彼女のもとに夫からの手紙が届きます。

愛する人を失った悲しみを知っている人には、是非観て頂きたいお勧めの洋画。恋愛ってこういうことなのだなって考えさせられます。

0125-111

あわせてチェックしていただきたい記事が、『最近キュンキュンしてる?キュンと来る映画を観よう!』日本を代表する純愛映画『甘酸っぱくてくすぐったくて切ない…おすすめの恋愛映画』こちらの3作です。

きっと甘酸っぱくてほんのり切ない初恋の気分を、あなたのなかに思い出させてくれる映画と出会えることでしょう。

別路線では『「洋画のラブコメ」が見たい方へ。5つのシチュエーションから選べます』をどうぞ。

誰かを好きになる気持ち、恋愛する気持ちを大切にしたいですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ