子どもと一緒に観たい映画!鉄板のラインナップ!

急に子どもの面倒を観なくてはならなくなった際、簡単に子どもの機嫌を長時間保つことのできる手段として、映画ってとっても心強いですよね!

本記事では、「子どもと一緒に観たいおすすめ映画」と題しまして、大人も子どもも楽しめる映画を6作品ご紹介いたします。

1.サウンド・オブ・ミュージック

0120-101
思わず歌いだしたくなる映画。子どもたちはきっと、歌い出すことでしょう!大人数の子どもにも対応できる、子どもをあやすには外せない映画です。

「ドレミの歌」などは、この映画から生まれた名曲です。

0120-102

2.となりのトトロ

0120-104
言わずもがな、鉄板中の鉄板。主人公が子どもということ・森の神様であるトトロが、子どもの興味を惹きます。ストーリーはゆっくりと進むので、理解しやすいところも評価ポイント。

伏線がたくさんあるといわれており、大人も楽しめる作品に仕上がっています。

0120-105

3.友達のうちはどこ?

0120-108
間違って持ってきてしまった友達のノートを返すため、友達のうちを探して冒険する物語。現実味のあるストーリー設定が、子どもたちにウケます。

詩情に描かれた感情表現がとても素敵で、大人にもファンが多い作品です。

0120-107

4.風の谷のナウシカ

0120-109
16歳の少女ナウシカの優しく強い生きざまを描いた、ハートフルなジブリ作品です。動物が好きな子どもに向いているかもしれません。

小学校高学年の、子ども騙しの映画では飽きてしまう子たちにも向いているかも。ある程度理解力をもった子ども向けです。

0120-110

5.シザーハンズ

0120-111
両腕がハサミの人造人間エドワードの物語。子どもたちには大人気の作品です。

エドワードは特殊な姿でありながら、人間たちと楽しく過ごすことを望みます。おかしくもあり、どこか悲しくもある物語です。

人間社会を風刺している部分もあり、子どもと一緒に考えるにはぴったりな作品ではないでしょうか。

0120-112

6.赤い風船

0120-115
パリを舞台に、少年が偶然拾った赤い風船との不思議な友情を描いた作品です。

ストーリーはシンプルで、セリフもほとんど存在しません。しかし、少年と風船の友情はしっかりと感じることができる。考える力が養われる映画です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

如何でしたか?子ども達がたくさん家に集まるという方、ぜひ1つDVDを借りておくことをおすすめいたします。子ども達と楽しい時間をお過ごしください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ