世界中の人に愛される観客動員数の多い映画5選

映画の人気度合いの指標といっても過言ではない“観客動員数”。新作映画でも、少し経てば地上波で放送され、レンタルDVD店に並びます。DVDが主流となった今でもなお、映画館へ足を運んでまで観たいと思える映画は貴重です。
観客動員数が良いということは、=(イコール)して興行収入が高いということ!世界規模でみたとき、観客動員数が高く興行収入も高い映画とは、どんなものがあるのでしょうか。

【ハリー・ポッターシリーズ全8作】
説明が要らないほどいわずと知れた人気作です。USJにもハリー・ポッターゾーンができましたね。改めてDVDをレンタルし、ハリー・ポッターの世界をおさらいした後USJへ行くと尚楽しめることと思いますよ。

1117-02

【007 ジェームズボンドシリーズ】
原作はイギリスの小説です、映画のみしか知らなかった方はこれを機に是非原作を探してみて下さい。2012年の映画日本公開時には、週末観客動員数のトップを獲得し続けた作品としても記憶に新しいのではないでしょうか。

【アバター】
映画史を変えた・そして映画史に残る1作と言っても過言ではないでしょう。「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の作品です。迫力ある3D映像で楽しめば、もうアバターの虜となること間違いなしのアドベンチャー大作です。
単作としては、アバターが世界興行収入ランキングの1位をおさめています。

【マーベルブランドの作品】
こちらをシリーズとして考えると、観客動員数はぐっとあがります。アイアンマン、ハルク、ソー、アベンジャーズなど聞き覚えのある映画タイトルもあるのではないでしょうか。

1117-03

【ロード・オブ・ザ・リング】
こちらも説明がいらないほど、広く世界で愛された映画ですね。観客動員数は、日本のランキングでも上位に入りました。DVDのレンタルランキングでも上位に名を連ねるこちらの作品、観たことのある方も多いのでは?

1117-04

「ヒットが落ち着いたらDVDを借りてのんびり観よう」なんて思っていた作品もあるのでは?観客動員数の多い映画を改めて観ることは、どういった作品が多くの人に受け入れられるのかを学ぶ良い機会にもなります。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ