世界に誇る最新おすすめ邦画5選

日本の映画は、世界ランクでみても劣るところをしらない良い映画が、たくさん存在します!日本人独特の繊細な表現が美しいもの、国民的ヒット作として知られる愛される映画など。本記事では、邦画に的をしぼってみなさまにおすすめな映画作品をご紹介いたします。

【相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ】
水谷豊とその相棒(最近だと成宮寛貴)・特命捜査班が難事件に挑みます。普段のTV放送よりもスケールが格段に大きくなる映画シリーズがお好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1116-4

【永遠の0】
百田直樹のベストセラー小説を映画化したこちらの作品。太平洋戦争で活躍した零戦が登場します。ロケ地となった場所は、観光名所化され、期間限定ではありますが実際の零型戦闘機が展示されるなど、ロケ地となった町に一大ブームをまきおこしました。邦画ならではの、舞台が描かれた作品です。

【銀の匙 -silver spoon―】
累計1500万部を突破した人気コミックの映画化。命と向き合う姿をとらえた青春派酪農ムービー。高校生活を酪農にささげた青年の心情や、命と向き合うことの重要性を再度問う映画となっています。動物好きのみなさんにおすすめしたい映画です。

1116-5

【白雪姫殺人事件】
こちらは湊かなえの小説を映画化した作品。美人OLが惨殺され、その犯人を追いつめていくストーリー。疑惑の目は地味なOLにむくのですが…。井上真央と綾野剛が出演しています、監督はゴールデンスランバーの中村義洋。

【清州会議】
邦画の巨匠 三谷幸喜作品です、この監督の作品のファンという方もいらっしゃるのでは?日本を代表する監督の1人ですね。総勢26人の豪華キャストでおくる爽快歴史エンタテインメントです。歴史に疎い人でも楽しめる作品となっています。

1116-6

こうして並べてみると、元々書籍だったものが映画化された作品は、数多くあるのですね。文字として存在していた人物たちが、声をもち肉体をもち動き出す様はやはり必見。先に映画を観て、そのあと書籍を買っても新しい発見がありおもしろいやもしれません。

本記事と合わせてチェックして戴きたいのが、『恋したくなっちゃった…おすすめ恋愛邦画』・『ホラー映画のおすすめはやっぱり邦画作品』・『近日公開!2014秋 おすすめ邦画映画情報』です。是非ご覧ください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ