ジャッキーチェンは自殺フェチ!?映画にかける彼の思いは医者をもうならせた!

世界のアクション映画俳優といえばジャッキーチェン!コミカルなアクションとあのユニークなキャラクターから大好きな人も多いはず。

ここではそんな彼を彼たらしめるエピソードを、彼の人物像とともにちょっぴりご紹介したいと思います。アクションシーンへの思い入れが断然違って見えてくるはず。

ジャッキーチェンとは?

0119-102
ジャッキー・チェンは、香港出身の映画俳優。恵まれた身体能力を活かして、スタントなしのアクション映画に果敢に挑む俳優として世界中に知られています。ハリウッド作品にも多くの出演経験をもっています。トム・クルーズやジョニー・デップとならび、ファンサービス旺盛な人物としても有名。

ジャッキーチェンは自殺フェチ?!

0119-104
自らアクションシーンを演じるが故、怪我が絶えなかったジャッキーチェン。アクション映画が量産された93~98年の彼を診ていた医師は、あまりの彼の怪我の多さに「ジャッキーチェンは自殺フェチなのではないか」と音をあげたほどです。

0119-103

いくら身体能力に恵まれていたとはいえ、危険なシーンに挑み続けていた彼の精神力はすさまじいものですね。

ジャッキーチェン出演のおすすめ映画

ご紹介する3つの映画は、やはりジャッキーチェンのアクションが見どころな映画です。

【シティーハンター】

0119-106
ジャッキーチェン演じる凄腕私立探偵は、日本の大企業の娘の行方を探してほしいとの依頼を受けます。娘を追って、豪華客船に乗りこみますが、その船はテロ組織に占領されてしまい…。警察・国・ギャングを巻き込んだストーリーは圧巻です。

当時世界で大流行した格闘ゲーム『ストリートファイター』を目にしたことのある人なら、懐かしさとともにニヤリとするであろうシーンも…

0119-105

【WHO AM I? フーアムアイ】
某国特殊部隊のヘリが、作戦決行中に遭難。ジャッキーチェンは、ただ1人の生存者を演じる。部族民に助けられた彼は、事故の影響か何も自分に関する記憶が残っていませんでした。

0119-107

部族民に名前を尋ねられた時に思わず、「WHO AM I?(私は誰だ)」といったことから、通り名がフーアムアイになるという物語。彼は、記憶を取り戻せるのでしょうか。

【ラッシュアワー】

0119-109
異国の地の刑事2人が、ひょんなことからコンビを組んで事件解決へと奮闘する物語。刑事役のクリス・タッカーとジャッキーチェンの、やりとりはとてもコミカルで観ていて楽しい気持ちにさせてくれます。

役とはいえども、「ジャッキーチェンってこんなに楽しい人だったんだ」と思わせてくれる映画です。0119-108

彼のアクションシーンの怪我・裏話については、たくさんの情報が公開されているので探してみるとおもしろいですよ。生きる伝説とは、まさに彼のことですね。これからも元気に、たくさんのアクション映画を残していってほしいものです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ