おすすめ!怖い映画を観るべき時・観た後の対処法

皆さんは、怖い映画・ホラー映画ってお好きですか?そして得意ですか?付き合いで嫌々観る時もあることと思いますが、怖い映画はとあるシーンでそのドキドキ感が良い効果を発揮してくれるのです!

本記事では、前述についてと、怖いシーンが脳裏に焼き付いてはなれないときのおすすめ対処法をご紹介いたします。

恋には怖い映画がおすすめ!?脳が勘違いをする?

長い間研究の続けられている脳という期間は、まだまだ未知にあふれています。

皆さんは、“吊り橋効果”という言葉をご存知でしょうか?気になる人と一緒に吊り橋を渡ると、「吊り橋が落ちてはしまわないか」というドキドキ感と、相手のことが気になってのドキドキ感なのかを、脳が御判断してしまうため、告白等の成功率が上がるというものです。

怖い映画にも同じことが言えます、「あの子といるとドキドキする」と思わせるためには、怖い映画が効果的。ジェットコースターやお化け屋敷でも、同様の効果が得られると思いますが、感想を言い合ったり、感情を共有する為には、怖い映画を観ることをおすすめします。あなたの恋がうまくいくと良いですね!

怖い映画を観た後のおすすめ対処法

「脳裏に焼き付いて消えないシーンがある」・「怖い気持ちを払しょくしたい」、これらは怖い映画を観終えた後に、よく思う感情です。 これらの感情を払しょくするおすすめ対処法は、

・友達に電話する
・とにかくおもしろい番組、コメディ映画などを観る
・その映画のウラ話をネットで調べる

今の思いを言葉にして誰かに伝えるだけで、気持ちはだいぶ楽になるはずです。ネットでウラ話を検索してみると、楽しい話が案外たくさん出てきます。NGシーンなんかを見れる場合もありますので、探してみると良いかも。

怖い映画を借りるときは、はじめからコメディ映画を合わせて借りておくのも1つの手ですね。この時、観る順番を間違えないようご注意くださいね。

死ぬほど怖い映画とは誇張じゃなかった!?

怖い映画が始まる前には、“心臓の弱い方や妊娠中の方は、御遠慮下さい”との一説が流れる場合がありますよね?あれって何故だかご存知ですか?

むかし、インドの映画館でレイトショーで怖い映画を見ていた男性が、ショック死で亡くなったことがあったからなのです。ですから本当に怖いものが苦手な方・心臓の弱い方・妊娠中の方は、あまり無理をして観ないで管さいね。

 

★他サイトおすすめ記事

0319-102

これを見ればもう怖くない!?名作ホラー映画の「舞台裏」写真集(http://news.livedoor.com/article/detail/7592933/

自分で見つけられなかった人はこちらをチェックしてみてください。これを見ればきっと気持ちが楽になるはず。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ