おすすめ韓国映画!これだけは見てほしい感動の1作

おすすめ韓国映画 「わたしの頭の中の消しゴム」は原作を超える感動作

韓国映画はたくさんありますが、中でも一番のおすすめは『わたしの頭の中の消しゴム』!超有名な作品でベタですが、かなりの良作です。

1130-04

映画は韓国のものですが、原作は日本のドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』
若年性アルツハイマーの女性とその夫の恋と別れを描くもので、原作ドラマもかなり感動的だったのですが、『わたしの頭の中の消しゴム』は、このドラマを圧倒的に凌駕する名作になっています。

韓国映画は日本の人気ドラマやアニメ、マンガなどを原作としたものが多く、リメイク物の大半はオリジナルの方が出来がいいのですが(これは韓国人と日本人の感性の違いかもしれませんが)、この韓国映画だけはドラマよりも感動できるんですよね。

二人の出会い、そして幸せの絶頂から…

映画は前半部で二人の出会いと恋愛をつぶさに描きます。二人の出会いから結婚までは本当に幸せで、だからこそ中盤の落ちていく描写に胸が痛くなります。
アルツハイマーの妻のために、忘れてもすぐに思い出せるように家中に貼られた写真やポストイット、この情景はもう胸に刺さって抜けません。

病気をテーマにした感動映画は泣かせようという意図が見えると引いてしまうのですが、この映画は泣きどころの演出が上手く、わざとらしい感じがしないのもおすすめできる理由です。他の演出は日本人は感情移入がしにくいところもあり、粗が見え隠れするのですが、泣かせどころは本当にうまいです。

1130-01

特にラストは号泣必至!
アルツハイマーは進行性の病気で、進行を遅らせることができても完治することはありません。二人の向かう先には絶望しかないはずなんですが、この映画のラストは心が温まる最高の演出が仕掛けられています。

原作の日本のドラマとはラストは大きく異なっているのですが、映画のファミリーマートのシーンと、最後のセリフはもう涙なしには見られません!絶望なんだけど、温かくて、とっても優しい。このラストシーンは一番の泣き所でおすすめのシーンです。

個人的にはどんな韓国映画のどのシーンよりもお気に入りで、このシーンを見せたいがためにおすすめしていると言っても過言ではありません。

この韓国映画を彩る魅力的なキャスト

またこの映画、ストーリーだけでなく、キャストも素敵でおすすめ。キム・スジン(妻)役にソン・ェジン、チェ・チョルス(夫)役にチョン・ウソンという美男美女。特にソン・イェジンの透明感はすごい!韓国ではドラマにも多数出演する人気女優ですが、清楚で純真なスジンにぴったりな上、若年性アルツハイマーという難しい役を好演しています。

1130-03

二人の出会いや恋愛が中心に展開していく前半部は多少ステレオタイプで、韓国ドラマらしい狙った感じも強いですが、中盤からの切なさは圧倒的。前半の粗はさておき、後半はもう自信をもっておすすめできます。

カップルで見るのもおすすめですが、一人で号泣したい時にも最適。
特に女性はかなり泣ける映画なので、思い切り泣いてストレス発散したい時にもおすすめの韓国映画です。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ