おすすめサイコホラー あなたは最後までみられるか?

ホラー映画は、そのなかでもさらにジャンル分けすることが可能です。本記事では、ホラー映画のなかで最も怖いとされるサイコホラーというジャンルに部類分けされる映画を、いくつかご紹介いたします。

サイコホラーとは?

精神に疾患のあるサイコパスなどが、繰り広げるホラーのことです。サイコホラーにジャンルわけされる映画は、精神・心理に関係のあるホラー作品ということです。

1.CURE

邦画のサイコホラー映画です。1人の女性が暴行を受けたのち、胸をX型に切り裂かれた遺体となって見つかります。犯人はすぐに捕まったのですが、何故か同じような手口の犯行が続きます。繰り返される殺人の裏に潜む闇とは…。

0317-101

出典 kokolog-nifty.com

2.催眠

「緑の猿」被害者たちは、全員この言葉を口にします。緑の猿とは一体…?菅野美穂さんが演じる、多重人格所有者の動きも必見!怖さ倍増間違いなしです。
原作は小説のこちらの作品、サイコホラー映画として音声そして動きがついて怖さを増しての復活です!

0316-102

 出典 blog.fc2.com

3.オーディション

村上龍さんの小説を原作に、映画化した作品です。2000年に開催された、第29回 ロッテルダム国際映画祭では、記録的な途中退出者を輩出したことでも記憶に残る映画。

映画制作と称し、オーディションで再婚相手を探すという物語。物語の概要だけを見ると、どうして途中退室者をたくさん出したのか疑問に思いますよね。
その答えは、是非あなたの目で確認を。サイコホラー映画の怖さを認識するはずです。

0317-103

出典 youtube.com

ホラー映画の中で最も強いジャンルは、もしかしたらサイコホラーなのかもしれません。幽霊や見えないものよりも、やっぱり同じ人間が怖い…。現実味を帯びているところが、怖さに拍車をかけているのでしょうかね。

他ホラー映画おすすめ記事

合わせてご覧いただきたいのは

電気を消して観たい、やっぱり怖いおすすめホラー映画

「○○○」とレビューされる ホラー映画特集

ホラーを観たけりゃこれを観ろ!おすすめ邦画ホラー5作品』です。きっとホラー映画の世界を楽しんでいただけるはず!

ただし上記記事に登場する作品は、どれも本当に怖い映画なので、『おすすめ!怖い映画を観るべき時・観た後の対処法』こちらの記事チェックもお忘れなく!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ