笑って涙ぐんでほっこりできる!おすすめコメディ映画5選

一口にコメディといっても、ただ笑えるだけの作品と、その作品を通して社会問題について考えさせられるものなどさまざまな種類があります。

本記事では、そんなコメディ映画のなかでも笑いあり、涙あり、そして最後に心あたたまる、おすすめのコメディ映画を5本厳選し、そのストーリーをちょっとだけご紹介したいと思います。

1.TED

おやじテディーベアのTED。今までこんなに可愛げのないテディーベアの物語などあったでしょうか??いや、確実にないです。

全く可愛げのないのに憎めないTEDとの生活は、ドラえもんとのび太のようです。ほっこりほのぼの系コメディ映画です。

ted01-18

2.天使にラブソングを…

このタイトルを耳にしたことのある人も多いはず。ウービーゴールドバーグの魅力が炸裂している作品で、とってもブスでとっても魅力的な女性です。(失礼)

トーリーがテンポよく進んでいくので、観ていて飽きません。

0215-101

3.ローマ法王の休日

法王逃亡?!法王選挙?!法王になることの重圧から逃げ出そうとする法王。しかし1歩街に出て観ることで、彼に見える景色は一変するのでした。

国のトップだって所詮、我々と同じ人であるということを、よく考えさせられる社会派コメディです。

ダウンロード (2)

4.26世紀青年

なんだか聞いたことのあるタイトルと、よく似ていますね。ある冷凍保存された男性が、保存されたことを忘れられ、次に目が覚めたときには2500年の世界にきているという物語。

2500年のアメリカは、バカな大統領たちの率いるバカな世界になっていたという,,,現実になったらなんとも怖い、1度は観ておきたいおすすめ物語です。

0215-102

5.空飛ぶペンギン

児童小説『ポッパーさんとペンギンファミリー』を映画化した作品。ペンギンと主人公との交流を描く、心温まるコメディ映画です。

ある日、冒険家だった亡き父から生きているペンギンが届けられ…。笑って涙ぐんでほっこりしたい方におすすめしたい1作です。

img_2

本記事と是非合わせて読んでいただきたいのが、別記事『笑いたいときはコメディ映画でしょ!おすすめコメディ映画3×3選』です。本記事とはまた違った視点から、コメディ映画をご紹介していますのでより多くの作品と出会えますよ!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ