ハラハラドキドキが癖になる!おすすめパニック映画5作品

「ホラー映画は苦手だけれども、何かストレス発散になる映画はないかな?」とお探しの方、パニック映画はどうでしょう。何らかのトラブルに巻き込まれた主人公たちの気持ちになりきって物語の世界にのめり込んでみませんか?

これからご紹介するのは、どれも主人公視点になりかわって物語の世界にのめりこみやすい作品たちです。パニック映画初心者の方へもおすすめできますし、パニック映画をこよなく愛する方にもおすすめしたい作品が並びます。

1.JAWS ジョーズ

言わずと知れたパニック映画の代表作です。どこから来るかわからない、いつ姿を現すか解らないその恐怖があなたを襲います。

人喰いざめジョーズの映画を観た後、あなたはもう海には行けなくなってしまうかもしれません。

129864285506316327330_jaws41a

2.スピード

約80キロ以下で走行すると爆発するという爆弾が、路線バスに仕掛けられました。バスにはSWATの隊員が乗り込み、車内で起きるトラブルや犯人の要求に対応して行きますが、彼らの運命は…。

こんなバスに乗り合わせてしまったらどうしましょう。

0312-101

3.ジェラシックパーク

DNAを解析し、恐竜たちを蘇らせたアミューズメント施設がジェラシックパークです。仮オープンで島を訪れると、何と恐竜たちは人間を襲うじゃないですか!もうパニック必須!

パニックだけで終わらず、泣けるシーンも有りおすすめな1本です。

img_1

4.REC

スペインで150万人が絶叫したこちらの映画。封鎖されたアパート内でおこる感染症の様子を撮影したものです。

何を信じたらよいのか、誰を信じたらよいのか、何処に行けば…ここには安全な場所なんてないと感じさせられる、最期まで飽きることなく観続けられるおすすめの1本。若干のホラー要素を含みます。

0312-103

5.THE DAY AFTER TOMORROW

今も現代を脅かす異常気象がテーマの作品です。他人ごとではない世界観に引き込まれること間違いなしのおすすめ作品。パニック映画のなかでも、現実味を帯びている作品といえるでしょう。

0312-104

「THE DAY AFTER TOMORROW」はただパニックになるだけではなく、社会問題についても考えさせられるものなので、家族で一緒に観るのも良いでしょう。是非パニック映画の巻き起こす世界をお楽しみください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ