サスペンスジャンルの映画について

サスペンス映画というジャンルに、みなさんはどのようなイメージをお持ちですか?
【サスペンス映画のイメージ】
・怖い
・暗い
・観るのに勇気が必要
上記にあるような、良いイメージを持っていない方も多いと思います。映画も、火曜サスペンスなどと一緒で見始めると最後まで見てしまうのが実情ですけどね。

1201-06

 

【サスペンス映画の魅力】
・鮮やかな犯罪トリック
・謎とき
・人間関係模様
ミステリーと通ずるところあるサスペンスは、ミステリー好きが好むジャンルでもあります。話の土台となる人間関係模様や、そのやりとりがしっかりと描かれているかどうかが、サスペンス映画の良し悪しを決めるといっても過言ではありません。

1201-04

【サスペンスの意味】
“サスペンス”という言葉は、人の心を宙づりにするという意味合いをもっています。ですから、サスペンスというジャンルを名乗る以上、そのジャンルに加えられる映画は、人々の心を煽らせ不安感や疑心暗鬼になる気持ちをもたらす必要があるのです。

そんな人の神経を逆なでするような意味合いをもったジャンルの映画ですが、人々の注目を集め、人気を博していることもまた事実です。例えば有名どころですと、レオナルド・ディカプリオが主演を務めた「インセプション」でしょうか。他にも、人食いサメからどうやって逃げのびるか海の恐怖を描いた「ジョーズ」、古い映画になりますが「エクソシスト」もタイトルを聞いたことがある人は多いと思います。

 

この記事の中でご紹介する、最後の作品には「タイタニック」を登場させましょう。全世界に知れ渡るこちらの作品も、映画のジャンル分けではサスペンスの部類に入るのです。海の綺麗な情景はもちろん、沈没船のなかで巻き起こる人間ドラマは必見です。観ていると、海に対して恐怖を覚えることもあるかもしれません。しかし、最後のシーンを観てもらうと、現実にあったタイタニック船の沈没事故に対し、手をあわせたくなるのは私だけではないはず。

1201-07

先にも述べましたが、サスペンス映画の魅力は人間関係模様です。宙づりになった感情の中で描かれる人間模様。そういった意味では、他ジャンルの映画に比べて最も人間味あふれた映画が、サスペンスであると言いきれるかもしれません。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ