「世のお父様がたへ捧ぐ」映画クレヨンしんちゃんおすすめ作品

日本を代表するアニメと言っても過言ではない、クレヨンしんちゃん。「教育上問題がある」なんて問題になった時期も有りましたが、それでもクレヨンしんちゃんを見て育ってきた人は多いのではないでしょうか。休日夕方の定番アニメと言えば、クレヨンしんちゃんです。
本記事では、TVアニメだけにとどまらず、たくさんの映画作品を残しているクレヨンしんちゃんにスポットを当て、おすすめ映画をご紹介いたします。

【クレヨンしんちゃんについて】
おすすめ映画をご紹介する前に、少しクレヨンしんちゃんについておさらいしておきましょう。
しんちゃん(本名:野原しんのすけ)
アクション幼稚園ひまわり組
B型
綺麗なお姉さんやピチピチギャルが大好き
性格は超マイペース。まわりを自分のペースに巻き込んでは、やりたい放題の天才5歳児。得意技は「ケツだけ星人」「ぞうさん」。
(※参考 クレヨンしんちゃん公式サイト しんちゃんについてより)

【嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲】
2010年の邦画における興行成績10位という大ヒット作品。春日部に誕生した20世紀博に家族で訪れる野原家。ひろしやみさえが子どもだったころの、懐かしい世界を堪能していくのですが…。泣ける映画としても定評のある作品、おすすめです。

8ae5690f9ef9532417330fcdf3338934

【嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦】
しんのすけは自宅の庭で古めかしい手紙を見つけます。書いたのはしんのすけ自身?!そんなもの書いた覚えがないのに、と考えている間になんと戦国時代にタイムスリップしてしまいます。しんのすけの運命やいかに?!
クレヨンしんちゃんシリーズの中でも、特に軽快なテンポでストーリーが進む観やすい映画です。

ダウンロード (4)

【ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん】
声の特別出演に、武井咲とコロッケが登場します。ぎっくり腰を治すために病院へ行ったひろしは、何とロボットになって帰ってきます。世の中のとーちゃん達に感謝を述べたくなる1本。世のお父様がた、父の日前にこそっと家に置いておき、家族に見せることをおすすめします。

maxresdefault

いかがですか?久しぶりにクレヨンしんちゃんの世界にどっぷりハマりたくなってしまった人もいるのではないでしょうか。クレヨンしんちゃんの映画は、TVアニメの世界とは異なり、泣けるものが多数あります。観始める前に、ハンカチの準備をおすすめします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ